ボクの覚え書き – CentOSでサーバ構築 サーバー構築やプログラミングの覚え書き

viで文字コードを自動認識

12.18.2008 · Posted in 覚え書き

うちのサーバの文字コードは「UTF-8」。
なので、普通にviとかでファイルを開くと、当然「UTF-8」で開きます。
ただ、たま~に「SJIS」とか「EUC_JP」のファイルを使ったりすることがあって、

そのたびにFTPでダウンロードして

エディタで編集して

またFTPでアップロードして

なんてめんどくさいことをやってました。
そこでこんなテクニックを。

~/.vimrcを作成。
中はこんな感じ

set fileencoding=utf-8
set fileencodings=iso-2022-jp,utf-8,euc-jp,sjis

これで「JIS」「UTF8」「EUC_JP」「SJIS」どれを見ても大丈夫。
新規で作るファイルも「UTF8」。

Tags:

Comments are closed