ボクの覚え書き – CentOSでサーバ構築 サーバー構築やプログラミングの覚え書き

sendmailとdovecotでMaildir形式設定

12.24.2008 · Posted in 覚え書き

デフォルト(?)は「/var/spool/mail/xxxxx」に、メールがたまっていくようになってますが、これをMaildir形式に変更します。

sendmail自身はMaildir形式に対応していないので、procmailでMaildirへ配送します。
/etc/procmailrcをこんな感じでつくります。

SHELL=/bin/bash
PATH=/usr/bin:/bin
DROPPRIVS=yes
MAILDIR=$HOME/Maildir
DEFAULT=$MAILDIR/

で、ユーザーを追加したときに自動でMaildirが作られるようにします。

# mkdir /etc/skel/Maildir
# mkdir -p /etc/skel/Maildir/new
# mkdir -p /etc/skel/Maildir/cur
# mkdir -p /etc/skel/Maildir/tmp
# chmod -R 700 /etc/skel/Maildir

/etc/dovecot.confを編集

mail_location = maildir:~/Maildir

sendmailとdovecotを再起動

# /etc/init.d/sendmail restart
# /etc/init.d/dovecot restart

既存ユーザのメールをMaildir形式に移行するときは
ココを参考に。

メールデータ移行

Tags:

Comments are closed