ボクの覚え書き – CentOSでサーバ構築 サーバー構築やプログラミングの覚え書き

Monitでサーバ監視(1)

02.26.2009 · Posted in 覚え書き

Monit」というツールを使って自宅サーバのサービスを監視してみました。監視対象のサービスが停止していたら自動で起動してくれたり、ブラウザからサーバの状態を見たりもできます。非常に便利です。

ソースからインストールする方法もありますが、今はパッケージにこだわっているので、このやり方で。

まず、yumのリポジトリ追加

# wget http://dag.wieers.com/rpm/packages/rpmforge-release/rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm
# rpm -ivh ./rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm

次に、/etc/yum.repos.d/rpmforge.repoを編集します。デフォルトでは

enabled = 1

となっています。
これだと、『yum -y update』とかやると、このリポジトリも見に行ってしまうので、こうします。

enabled = 0

で、monitのインストール。

# yum install monit --enablerepo=rpmforge

これでインストール完了。

設定は次回。

Comments are closed