ボクの覚え書き – CentOSでサーバ構築 サーバー構築やプログラミングの覚え書き

CentOSでUSB外付けHDD(NTFS)をマウント

05.22.2009 · Posted in 覚え書き

サーバのディスク容量を増やすために、USB接続の外付けHDDを買いました。

デフォルトでFAT32でフォーマットされているたで、
Windowsマシンに接続してNTFSにフォーマットしなおしました。

で、サーバにUSB接続。

dmesgでデバイスを確認

# dmesg
-----
・
・
sdd: sdd1
・
・
-----

マウント用ディレクトリを作成し、マウント

# mkdir /mnt/usb
# mount -t ntfs /dev/sdd1 /mnt/usb

・・・失敗。
どうやらNTFSフォーマットのディスクをマウントするには「ntfs-3g」というパッケージが必要らしい。

# yum install ntfs-3g

再度マウント

# mount -t ntfs-3g /dev/sdd1 /mnt/usb

何かWARNINGが出たけど、一応マウントできているようです。

追記
この時試したサーバはコレでマウントできたけど、別のサーバでやってみたらアレもコレも足りないと言われてしまった。
引き続き調べて手順を固めよう。

Tags:

Comments are closed