ボクの覚え書き – CentOSでサーバ構築 サーバー構築やプログラミングの覚え書き

Xenでブリッジ追加

04.22.2009 · Posted in 覚え書き

NICが2つあるときに、eth1(2つ目?)をDomUで使うときは、Dom0側でブリッジしてやらないといけない。ということで、eth1のブリッジ「xenbr1」を作成します。

Xen起動時に実行されるスクリプト/etc/xen/scripts/network-bridgeをリネームします。

# cd /etc/xen/scripts
# cp ./network-bridge ./network-bridge.xen

新たに同名のファイルを作成します。

# vi ./network-bridge
----------
#!/bin/sh

set -e

OP=$1
shift

script=/etc/xen/scripts/network-bridge.xen

case ${OP} in
    start)
        $script start vifnum=0 bridge=xenbr0 netdev=eth0
        $script start vifnum=1 bridge=xenbr1 netdev=eth1
        ;;
    stop)
        $script stop vifnum=0 bridge=xenbr0 netdev=eth0
        $script stop vifnum=1 bridge=xenbr1 netdev=eth1 
        ;;
    status)
        $script status vifnum=0 bridge=xenbr0 netdev=eth0
        $script status vifnum=1 bridge=xenbr1 netdev=eth1
        ;;
    *)
        echo 'Unknown command: ' ${OP}
        echo 'Valid commands are: start, stop, status'
        exit 1
esac
----------

あとはXenを再起動。

# /etc/init.d/xend restart

ifconfigで見てみると、「xenbr1」が出来ています。

ココが参考になります。
Xen環境で仮想ネットワークを構築

Comments are closed